仕事の帰りに駅の書店に立ち寄った。何か読みたくなる本がないのか店内を見回っていたところ目に飛び込んできたのが下の写真。

 

丁寧な謝罪のメッセージと絵柄。店長がバカで4位の書籍にも関わらず売り切れ状態を作ってしまったことから店長会心の自虐ネタなんだろうか?

それとも店員が店長を吊し上げたのだろうか。

 

いや、

 

とはいえ、出版業界は取次会社という日販とトーハンという二大巨頭が牛耳っていて一介の本屋は、欲しい本を欲しい量入荷できない事情もあったはず…。

でも1消費者は知る由もなく問い合わせが多いためのやっぱり自虐ネタなんだろうか。

 

などと本気で数分理由を考えるが当然答えなんかでるわけない。

 

考え飽きてふと左に視線が移ったら…

 

 

 

タイトルが「店長がバカすぎて」という小説だと判明。

 

そりゃあそうか。

すっきりしたが、しかし紛らわしい。

 

 


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です