MNO各社が低額中容量プラン(20GB)を今月から開始します。それに合わせてかMVNO各社も4月1日以降の料金プランを刷新して対抗開始します。

今回は音声+データ通信の組み合わせで安くリリースをするMVNOをまとめました。

MVNO新料金プラン一覧表

参考にdocomoのahamoと楽天モバイルを一覧上部載せています。比較できる容量を一覧にしたのでこの表にないプランを提供しているMVNOもあるのでその点ご注意ください。

【3月26日更新】OCN mobile ONEが新プランを発表しました。これにより1GBの料金では最安値です。また6GB、10GBの料金帯でもOCN mobile ONEが最安値になりました。さらにOCN光割だと200円引、通話も30秒10円です。

MVNO1GB2GB3GB4GB5GB6GB8GB10GB12GB20GB
ahamo2700円
楽天モバイル無料980円1980円
AEON mobile980円1080円1180円1280円1380円1480円1680円1880円1980円2180円
IIJmio780円980円1380円1880円
j:com MOBILE980円1480円1980円2480円
BIGLOBE MOBILE980円1200円1700円
mineo1180円1380円1780円1980円
nuro mobile720円900円1350円
LIBMO980円1380円1810円
excite mobile1100円1650円1880円
BIC SIM780円980円1380円1880円
y.u mobile1490円3980円
OCN mobile one700円900円1200円1600円

MVNO各社の補足

金額の比較表だけでは表せなかった補足や所感を記載しました。

AEON MOBILE

えらべるって、嬉しい。4月1日から新料金はじまる

4/1から新料金に改訂します。改定なのでイオンモバイルを使ってるすべてのユーザーが値下げの恩恵を受けます。ユーザーにやさしいMVNOです。今回の値下げの料金体系はMVNO業界の中では標準的な価格です。ただ料金プランは10GBまで1GB刻みで選択できたりデータ繰り越しやシェアプランもあるので使い方でお得に利用できそうです。

料金プラン:音声・データ

データ繰り越し:あり

シェアプラン:あり(4GBプラン以上をシェア)

IIJ mio

ギガプラン

新料金プランギガプランは4/1から。新たにギガプランの名称で新プラン追加になります。2GBで780円はかなり攻めています。IIJmioひかりとセットなら毎月600円割引もあるのでIIJのサービスを利用している人はよりお得に利用できます。因みに先行キャンペーンで2000円分のギフト券がもれなくもらえます。IIJmioキャンペーン詳細はMVNO HPをご確認ください。

料金プラン:音声・データ・eSIM(データのみ)

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェアプラン:あり(データの相互シェア)

j:com MOBILE

J:COMモバイルルンルンルン J:COMモバイルはずーっと1GB月額980円(税込1,078円)から

3/31までならWEB申込の事務手数料が無料。データ繰り越しあり。MNOに比べれば安いでですがMVNOの新料金単体では安くない。でも吉高さんがかわいいので良いかな。j:comは本業のケーブルTVやガス、電量もやっているのでj:comコミコミでいくと割安になるのかりよしている人から評判はいいMVNOです。使っている人はお得かと。

プラン:音声

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェアプラン:なし

BIGLOBE mobile

音声3ギガプラン料金 6カ月間400円/月(税込440円/月) 新料金プラン受付開始

あえて小峠を使ってくるBIGLOBEの戦略はよくわかりません。キャンペーンで6か月間3GBプランまでは400円で通常利用とエンタメフリーが使える。新料金プラン自体は特別安くないけどYOUTUBEなど特定サービスのデータ通信がノーカウントの「エンタメフリー」は強力です。ここを使ってる人の悪い評判は聞かない。初期費用無料キャンペーン、BIGLOBE使っている人はBIGLOBE光も1年間無料もあるのでトータルで割安。

プラン:音声

データ繰り越し:あり(1GB除く)

シェア:なし

mineo

mineoの料金が新しくなりました もっとおトクに!使いやすく!シンプルに! わたしの「ちょうどいい」 マイピタ

新料金プランは標準の料金水準。マイピタプランは新設ですが一部のユーザーは既存プランから自動移行します。新規契約者は3か月間1080円引きになるので3ヶ月だけは超おとくです。ブランドの自体がポップでイメージはいいよね。

プラン:音声

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェア:繰り越し分のみ

nuro mobile

いつでも誰でもずーっと月額330円から!RBB TODAY 格安SIMアワード 2019年上半期コストパフォーマンス部門第1位

3GBと5GBは桁違いに安いです。そのうえ先行予約でキャッシュバックキャンペーンまでしているので本かなり本気で獲得に動いてるんではないか。初月無料だしデータ繰り越しあるし、3ヶ月毎にデータプレゼントもあるし。

プラン:音声・データ

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェア:あり(余ったデータ)

LIBMO

3/15から新プラン開始が追加されました。LIBMOは20GBが他社より安いのが特徴です。20GBが必要な人はLIBMOは選択肢に入れるべきです。

プラン:音声・データ

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェア:あり

excire モバイル

エキサイトモバイル 新料金プラン登場 2021年4月1日(木)申込開始

全体的に新料金の中でも安め。プラン変更で使わない月は安いプランへ動かすこともできるのでより割安に利用可能。使わない0GBの月でも495円かかるのは楽天モバイルを知っているとちょっと高いかな。メインならなんだかんだで利用するので杞憂ですが。通話は電話番号の前に特定番号をつけると他社の半額になります。

プラン:音声・データ

データ繰り越し:あり(Flatプランの場合 翌月まで)

シェア:なし

BIC SIM

選べて簡単、もっとおトクに。ギガプラン

IIJmioと同じ料金メニュー。先行キャンペーンでe-Gift2000円分もらえるので乗り換えを検討している人は良い機会。2GBはお得な部類だけどこれならnuro mobileの3GBで720円に目がいってしまうかな。

プラン:音声・sSIM(データ)

データ繰り越し:あり(翌月まで)

シェア:シェア(プラン間)

y.u mobile

MVNOの中でも早めにプラン改訂を行いました。もともとのプランからだと割安になりましたが各社比較ではそれほど安くはありません。

ただデータ繰り越しが期限なしだったり追加1GB300円や端末補償に類する月額料金が無料です。また20GBは一見高いですが月額1990円のU-Nextの動画・雑誌読み放題サービスがついていてさらにシェアに利用でき2人のシェアは料金がかわりません。するとU-nextを元々利用して家族二人でシェアする前提の人は一気に最安値になります。

プラン:音声・データ

データ繰り越し:永久

シェア:20GBプランでは可能

OCN mobile ONE(3/26更新)

ついにOCN mobile ONEからも発表されました。既存プランから大幅に値段を下げ、3GBを除いた発表のデータ容量の中では現状MVNO各社の中で最安値です。OCN光で200円割引、従量制の通話料も30秒10円で半額になりかなりお得なMVNOになりました。変わっているのが各社データSIMは数百円安い中値段が変わりません。また追加料金なしのカウントフリーに申し込めば指定の音楽サイトのストリーミングでギガを消費しません。これもかなり強力です。

今までの新コースの10GBまでを利用していた人は4月から新プランの料金が適用されます。データSIMの人はさらに安くなります。気をつけたいのは20GB、30GBで、新料金ではこの容量がなく今まで使っていた人は利用できますが料金は据え置きになります。

プラン:音声・データ

データ繰り越し:不明

シェアプラン:なし

結論MVNO選ぶなら

各社普通に安いのですが、その中でもnuro mobile、OCN mobile one、LIBMO、AEON mobile、BIGLOBE mobileはおすすめです。

3GB、5GBの料金プランは今回調べたMVNOの中でnuro mobileがダントツの最安値です。1GBと10GBはOCN mobile ONE、20GBくらい使う人はLIBMOが最安値になります。

また1GB単位で10GBまでプラン設定ができるイオンモバイルは他社で設定できないのプラン選択ができるので我慢したり余したりすることなく割安で使うことができます。

あとはYouTubeなど指定の21種類のサービスはデータ消費されないエンタメフリーがあるBIGLOBE mobileがエンタメフリーだけで10GB以上毎月使うなら割安になります。

インターネットとセット割など各社色々サービスを行っているので実はご自身の料金状況では割安になる可能性はあるのでMVNOを検討されている人は調べてみるとよいでしょう。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です