多くの人が利用するコミュニケーションツールのLINEですが、通話とトークでどれくらいデータ通信を使うのか調べてみました。

併せてLINE通話とキャリアの音声通話の料金、LINEトークとEメールのデータ量を比較してみました。

音声通話とビデオ通話で使用するデータ量はどれくらい?

スマホや固定電話の音声通話だと従量課金されるので、LINEで話せる人とはLINEで(データ通信で)話している人も多いと思います。僕もそうです。実家の親とはLINEです。

とはいえデータ通信に上限や、段階的に料金があがる料金プランを使っているとどれくらいデータを使用しているのか気になります。

以下はLINEの時間別で音声通話とビデオ通話をしたときにかかるデータ通信料を一覧にしました。

■時間別データ使用一覧

通話時間音声通話ビデオ通話
1分約0.3MB約5.1MB
5分約1.5MB約25.5MB
10分約3MB約51MB
30分約9MB約153MB
60分約18MB約307MB

音声通話(電話)の使用量はどれくらい?

docomoなどキャリアの音声通話はデータ通信は使用しません。代わりに通話料がかかります。

かけ放題に未加入の場合は、docomoもSoftBankもKDDIも通話は30秒20円です。

1分で40円、5分で200円、10分で400円、30分で1200円、60分で2400円が目安になります。

LINE音声通話とスマホの通話料はどっちが割安?

データを追加購入したときの料金をもとに比較します。1GBのデータ量追加料金はキャリアやプランによって500円から1000円です。

仮に500円で1GBを買ったとして500円で比較したいと思います。

LINE音声通話の場合…

1000MB(1GB)÷0.3MB(1分)=3333.3分

スマホ通話の場合…

500円÷40円(1分)=12.5分

結果LINE通話が断然安いことになります。LINE通話で話せる人とは積極的にLINE通話を使うがお財布に優しいことが分かりました。

LINEトークのデータ量はどれくらい?

LINEトークはテキストだけなら1回あたり2KBが目安です。スタンプ付きで2.5KB~5KBくらいが目安です。それをもとに1GBまででどれくらいトークができるか目安を表にしました。

■LINEトークのデータ使用量一覧

容量テキストのみスタンプ混合
1MB約500回約200~400回
3MB約1500回約600~1200回
5MB約2500回約1000~2000回
10MB約5000回約2000~4000回
100MB約50000回約20000~40000回
1GB約500000回約200000~400000回

そもそも1GBなんてそうそう使える回数ではなさそうです。

Eメールのデータ量はどれくらい?

Eメールも使用方法によるので、テキストのみの300文字程度を目安にすると5KBくらいです。

LINEトークとEメールはどっちが割安?

ツール特性上、気軽に会話のように何度もやりとりしがちなLINEトークのほうが回数を利用する、Eメールは用件をある程度まとめて送るということを考えるとEメールのほうが割安になります。

ただ、どちらも画像や動画を添付しなければたいしたデータ量ではないので使いやすい方を利用すれば良いレベルです。

※この記事では1GB=1,000MB=1,000,000KBで換算しました。(正確には1000MBでなく1,024MB、1,000,000KBではなく1,048,576KBですが)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です