買い切り型のキーボードアプリ「ATOK for Android」ですがサポートが2021年10月31日で終了になるようです。サポート終了=アプリ即配信停止ではないので10月31日以降も利用はできますが、今後のOSアップデート、不具合などの対応はないということなのでもってあと2~3年くらいかもしれません。

因みにATOK for iOSも同じく終了するそうです。

 

個人的にはかなりの悲報ですね。。

 

android OSが2.2の頃から利用してきたので10年近く愛用してきました。

スマホ標準キーボードの動作が悪く、アプリストアで無料のメジャー・マイナー関わらずキーボードアプリを色々試しましたが操作性で納得がいくキーボードアプリは無料では見つけられず、たしかお試しのATOK for Androidがあったと思うのですが操作性が良かったのでアプリで1720円は大金と思いながらストレスが減るならと買った記憶があります。

結果、追加費用なく定期的なアップデートを受けられ慣れたキーボードを使い続けられたのでかなりお得でした。

 

本当に残念です。予測変換や文節変換はほかのアプリが賢いですが、動作の軽さ、フリックやキー入力判定など文字を入力するうえでのカスタマイズなどキーボードアプリの本質的な使いやすさでATOK for Androidに勝るアプリに未だに巡りあえないですね。

 

サブスクリプションのATOK Passport版は引き続きサポートされるそうですが毎月キーボードアプリに課金する気にはならないし、どうしようかな。

サポート終了は残念ですが10年以上サービスサポートいただけたことには感謝ですね。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です