Google公式のWordPressプラグインに「Site Kit by Google」がある。これはGoogleが提供している超役立ちツールの「サーチコンソール」「アナリティクス」「アドセンス」「ページスピードインサイト」などを自分のWordPressと簡単に連携でき、さらにWordPressの管理画面内でツールの機能を利用できる便利なプラグインです。

公式:Site Kit by Google

Googleのツールは便利なので使っている人は多いと思いますが、Googleの各サービスで発行したトラッキングコードを自分のWordPressのサイトに埋め込んでWordPressとGoogleの各サービスサイトを起動して傾向把握などしてたと思いますが、一手間減ることになります。

サイトを行ったり来たりしないで済むので楽です。ただしすべての機能が使えるわけではないので、詳しく分析したくなったら各サービスサイトを利用しましょう。

Site Kit by Googleの役割

前述のようにGoogle公式の各種ツールの連携を簡単にしてくれるプラグインです。役割はいくつかあります。

役割1:WordPressの管理画面に機能追加

今までもタグを埋め込めばGoogleの各サイトで機能は利用できてましたがこのプラグインをインストールして有効にしたあとにでるいくつかの確認メッセージを見ながらボタンを押すだけでWordPressの管理画面で利用できます。

役割2:データ連携が楽

このメリットは大きいです。Googleの各サービスを利用するにはタグの埋め込みをすることで利用ができます。基本はそれでいいんですが見た目を変えたくなってテーマを変えたり、テーマの更新したタイミングでもトラッキングコードが外れてしまうことがあります。するとGoogleとの連携が切れてしまうんです。

私の実体験ですが、それを知らなかった頃、急にGoogleAdSenseがストップしたので焦ったことがあります。気づくまでにも時間がかかりテーマを変えるなんてあまりしないのでやり方も思い出せずちょっと苦労しました。でもこいつがあれば気にしなくていいので楽チンです。

Site Kit by Googleプラグインで連携できる機能

連携できる機能はサイト運営の6サービスです。ありがたいです。

サーチコンソール(Search Console)

アナリティクス(Analytics)

ページスピードインサイト(PageSpeed Insights)

アドセンス(AdSense)

タグマネージャー(tagmanager)

オプティマイズ(optimize)

プラグインをインストールするには?

プラグインはGoogleの公式サイトでもできますが、WordPress上(左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓にSite Kit by Googleで検索)からが簡単なのでこちらを活用しましょう。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です