Posted on

夜。

有休でひとり家にいた俺。遊びに出かけたよめと子たちが帰ってきて、めしを食ってなかったことに気づく。

昼間までは残り物のカレーを温めてたが夜は白飯しかない。夜とはいえ気温も湿度も高いので出かけるのはめんどくさく、よめたちはごはんを外で食べてきた様子。

冷蔵庫の材料はよめの許可がないと使えないのでここはひとつ相談をしてみるか。

たまごは6個以上あるからこれなら、たまごは使えるかもしれん。白飯と、俺専用の乾燥わかめがあるから卵チャーハンとたまごわかめスープはいける気がする。

俺「よめよ、たまごが6個あるから俺の夜ご飯に卵をつかってよいだろうか」

よめ「はあ?

だめに決まってるでしょ。なんで家族の食料を分けなきゃいけないの よ!!チャーハンの素もダメ」

おう…そうか…ということで

できあがったのが

たまご抜きたまごチャーハンとたまご抜きたまごわかめスープ。

んー、

吉牛の裏メニュー牛丼並盛の牛抜きや、マックの裏メニューダブルチーズバーガーのチーズ抜き的な裏メニューができあがる。

むすこ「え、ぱぱ料理できるの? いーにおい!たべたーい (・o・)」

そーだろう。チャーハンには温めた油でニンニクを焦がし、中華だしも入れ、ごま油もつかってるからな。においはばっちりだ。

スープもコンソメを入れてるし。

よめ「だめ!」

むすこ「はーい」

しょぼんとするむすこ。それに唐辛子いれてるから無理だけどね。一人暮らしをしたらいくらでもこんなん食べれるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です