韓国のデジタルデイリーは、Samsungが新商品発表イベントのGalaxy Unpacked 2022を2月8日にオンラインで開催し、そこでフラッグシップモデルのGalaxy S22が発表すると報じました。

 

今回のイベントではGalaxy S22シリーズの3モデルが発表されるようです。いつもの流れで通りなら、無印、Plus、Ultraになる可能性が高いでしょう。

CPU(チップセット)は世界の各市場に合わせて自社製のExynos2200か、QualcommのSnapdragon 8 Gen1になるそうです。

そしてGalaxy Unpacked 2022はオンライン開催になるため体験イベントとしてMWC2022にも出展を予定しているようです。

 

もう1か月もないですね。

Galaxyファンの私としては楽しみです。今の機種にして夏には2年になるのでそろそろ替えたいですね。よめ承認が必要ですが。

 

Galaxy S22のスペックリーク

ここからはデジタルデイリーとは関係なく、本物かフェイクか真相はわかりませんがリーク情報を見かけたため掲載です。

発表が近くなってきたので信憑性は高そうです。今回の情報元はZaryab KhanさんのTwitterです。

モデルらしきもの

画像にはB0、R0/G0という記載がありました。

これはデジタルデイリーでも3モデルという話なので一致します。B0とR0/G0に分けているのはデザインが違うところによりそうです。

画像のB0はGalaxy Note踏襲のデザイン=Ultraの可能性が高そうです。R0/G0はS21を踏襲したデザインに見えます。

 

スペック

R0/G0は画像が欠けているのでB0で記載します。

CPU:Exynos2200

RAM:8GB/12GB

Storage:128GB/256GB/512GB

画面サイズ:6.8inch

画面解像度:3080×1440(QHD+)

画面表示:Dynamic AMOLED 2X

アウトカメラ:1億800万画素(Super Clear Lens)×1+1200万画素×1+1000万画素×2

インカメラ:4000万画素×1

バッテリー:5000mAh

重量:228g(Sub6)、229g(mmWave)

Sペン:本体収納?

 

スペック所感

さすが最上位フラッグシップといえるスペックです。

スマホの基本機能で文句のつけどころはなさそうです。バッテリーの容量が増えないのは気になりますが省電力化に期待します。

期待の意味で気になるのは1億800万画素のアウトカメラに丸付けされた近くに記載のSuper Clear Lensの名前です。超高画質、高速オートフォーカス、高速ズームなど備えたカメラなのでしょうか。正式発表が楽しみです。

 

日本投入を予想

情報元なく完全に過去からの予想です。今回もきっとキャリアモデルだけになるんでしょうね。

そして日本発売は世界発売から少し遅れた3月か4月、Ultraは夏前あたりになるのではないでしょうか。

今回Ultraがとても気になってますが、Ultraは1キャリアだけの取り扱いが続いています。

S20 Ultraのときはauだけ、S21 Ultraのときはdocomoだけだったので交互にくるなら今回はauかもしれない、ですがぜひdocomoでも取り扱ってほしいところです

Storageもそろそろ512GBが国内ラインナップにほしいですね。128GB、256GBのモデルも一般的になっているので使い切っている人も多いのではないでしょうか。

 

最後に

とはいえまだGalaxy Unpacked2022もGalaxy S22シリーズも正式発表されていません。例年どおりの既定路線の発表だと思いますがどうなるのか待ち遠しいですね。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です