横浜駅近くのヨドバシカメラ マルチメディア横浜の地下にある「ポムの樹 幸せのオムライス&フレンチトースト ヨドバシ横浜店」にてインドカリーを食べてきました。

 

店名の通り、オムライスとフレンチトーストが美味しいお店です。

↓はポムの樹のHPのトップ画像です。

写真はないですがフレンチトーストも美味しいです。フランスパンのフレンチトーストはパン生地なのにとろける柔らかさ、ほんのり甘い生クリームとシロップをたっぷりかけて食べると幸せな気分になります。

 

席待ちで衝撃的なメニューを発見

そんなオムライス専門店で家族と席待ちをしているときに見つけた衝撃的なこのポスター↓

 

オムライス専門店の店頭でインドカレーのメニューを宣伝するとはどういうことでしょうか。オムライスにもカレーソースのメニューはありますがインド人シェフが作るダルカレーはそれとは絶対に違うでしょう。

そして、これは食べるしかないでしょう。

 

ダルカレーは裏メニューだと思う(たぶん)

席に着き、よめとむすこはオムライス系、甘いもの大好きムスメはフルサイズのフレンチトーストを注文するとウェイトレスさんはすんなりハンディターミナルでささっと確定。

そしていよいよ私期待のダルカレーを伝えると「はいダルカレーですね…」のあとに少しの間のあと「確認してまいります」と一言、席を離れていきました。

 

よめ「なんかシェフともめてるっぽいよ?w」

 

そんなバカな。

 

コミュニケーション文化の違いがそう見えてるだけに違いない。ありえて客がたくさん待ってるのにダルカレーつくらなきゃだめなの?手間なんだけど?というコミュニケーションはあり得るかもしれませんが。

 

ウェイトレス「ダルカレーの注文承ります」

 

よかった。

 

ダルカレーを実食

15~20分くらいで出てきたダルカレーがこちらです。

ご飯とカレールーは別々でサラダ付きでした。

お皿こそお店のロゴが入ってますが、それがなければ誰もきづかないでしょう。

 

見た目

見た目は写真以上にシンプルに感じました。

色は、白、黄、緑だけです。

オムライスもまぁ同じよう色合いですがカレーといえば欧風カレーなのでサッパリした色合いは出てきた瞬間は物足りなさを感じてしまいました。

 

感触

感触と書いてますが指ではなくて、スプーンですくった感触です。

ルーはかなりとろみがありました。そして具はかなり煮込まれているためかくずれているので雰囲気はキーマカレーです。

ちなみにサラダはランチメニューについてきそうな普通のサラダで目新しいものはありません。

 

豆メインのカレーでした。

辛いのかと思って構えましたが、かなりマイルドです。バターが使われてるのか口当たりはよく、クリーミーなルーは旨味と塩気とジワッとくる辛みが絶妙で食を進ませてくれ、あっという間に食べきってしまいました。美味しかったです。

 

解説ダールとは?ハラールとは?

ダル(ダール/Daal)カレーの「ダル」は豆のことだそうです。確かにメニューのポスターの中にもチャナダル、モグダルと書いてありました。ちなみにチャナダルはひよこ豆、モグダルは緑豆のようです。

もう一点ポスターの中にあった「ハラール」とはイスラム法で「合法」または「イスラム教を進行するムスリムが食べられるもの」という意味だそうです。宗教上、豚肉を食べてはいけないムスリムの人には助かる表記なわけですね。

 

最後に

お店のダルカレーが気になった人は「ポムの樹 幸せのオムライス&フレンチトースト ヨドバシ横浜店」に足を運びましょう。(私はほかのポムの樹店舗には行ったことがありません。この店舗限定の可能性はあるかもしれません)

お店はこちらです。

 

ポムの樹のオムライス自体がどんなオムライスか気になる人はYahoo!ロコの写真を参考するとよいと思います。写真はこちらです。

 

そして「ダールカレー」に興味がある方はクックパッドを見て作ってみるのもありかもしれません。

クックパッドのダールカレーレシピはこちらです。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です