仕事の合間の昼休み。

かつ丼が食べたくなり「松のや」に行ったところ期間限定メニューを発見。

名前は「かけかつめし」という、かつ丼の派生どんぶりです。

 

 

かつかけめしとは

「玉子でとじす、玉子をかけた、かつ丼New Style。ふわとろ玉子×ピリ辛ネギ塩ダレが、かつもごはんとも相性抜群の一品。さらっと食べられるあんかけ、ガツンとボリューミーなかつで残暑を乗り切る」

だそうで↑は松のやのHP抜粋です。そしてメニューの公式ビジュアルは下の一番右。

そして頼んで運ばれてきたものは↓です。

だいたい同じですね。

 

見た目

ふわとろ玉子&あんかけの上に大きめのみつば。そしてとんかつの上にはピリ辛ネギ塩ダレがたっぷり。目立たないのは塩ダレなのに赤茶色していたからですね。

サッパリ、さらっと感があり夏を意識してるなーと思いました。

運ばれてきたときから左端のカツが少し内側が見えていて肉の厚みをアピールしてる感じ。

 

食感

カツは煮られてないからサクサクです。ピリ辛ネギは生なのでシャキシャキ、ごはんは結構な量のあんかけのためかはじめから柔らかく炊いたのか、ふわとろ玉子とあんかけと一緒につるっと喉を通っていきました。おじやを食べてる感じですね。

 

サッパリしてます。塩気を感じるのはカツに乗ってるピリ辛ネギ塩ダレだけです。塩ダレはちょっと濃いめでカツと一緒に食べるだけだとのどが渇くので、薄味のあんかけごはんと一緒食べ進めるのが良い食べ方だと思いました。たぶん考案者の狙いでしょう。

 

食べて感じたこと

これはシチュエーションを選ぶメニューだと感じました。松のやのこのメニューの宣伝に近いですが、夏の暑さにバテ気味で何とかするために気持ちはカツを食べたいけれど油に躊躇してしまっている人、さらに休日か仕事終わりの人(ピリ辛ネギ塩ダレはシャキシャキと鮮度の良さを感じましたが食べてる最中から生ネギ臭が強烈だったので)


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です